足の毛穴に負担をかけない脱毛方法2選!これでつるぴか足☆

足の毛穴に負担をかけない脱毛方法2選!これでつるぴか足☆

足の毛穴に負担をかけない脱毛方法2選!これでつるぴか足☆

 

 

露出が多くなる服を着る際に気になるお肌。

 

脚の細さよりもパッと一目見た時に気付きやすい、足の綺麗さや毛穴の方が気になりますね。

 

ダイエットをせっかくがんばっても、足の毛穴がぶつぶつせずにツルツルですべすべの足でおしゃれを楽しんだ方が楽しいですよね。

 

この記事では、足の毛穴を綺麗に見せられる日頃のお手入れで出来る脱毛方法をお教えします。

 

 

 

足の毛穴が目立つのを防ぐ脱毛方法

 

 

脱毛サロンへ行くには、時間もお金が必要で、出来るなら自己処理で脱毛するという方も多いのではないでしょうか。

 

 

そこで、なるべくお肌に負担をかけないような足の毛穴が綺麗に見える脱毛方法をご紹介します。

 

 

 

足の毛穴が目立つのを防ぐ脱毛方法1.毛抜き

 

足の毛穴には、ダメージがあるのでよくないとはわかっていても、手軽な方法である毛抜きを用いた脱毛。

 

出来るだけ足の毛穴やお肌にダメージの少ない毛抜き脱毛方法をご紹介します。

 

大切なポイントは、お風呂上がりの足の皮膚が柔らかいときに毛抜きを使うことです。

 

1.しっかりと毛抜きは消毒をすること
2.蒸しタオルなどを使い肌を温めて柔らかくする
3.毛抜きを持っていない反対の手で皮膚を広げるようにして押さえる
4.足のムダ毛の方向に逆らわないように根元をできるだけつまむようにして素早く抜く
5.脱毛処理後には、患部を冷やしてクールダウンさせる

 

脱毛使用後には、必ず消毒して乾燥させることがコツです。

 

 

 

足の毛穴が目立つのを防ぐ脱毛方法2.カミソリ

 

カミソリを使用する脱毛方法の方が、毛抜きよりはダメージは少ないようです。

 

また強い力を使うと足のムダ毛脱毛処理は、皮膚の表面を削ってしまうことがあります。

 

足の毛穴が目立つことはもちろんのこと足のお肌自体に大きな負担をかけるので足の毛穴に響くように優しく丁寧なケアが大切でしょう。

 

1.切れ味の良い、清潔なカミソリを使う
2.足の毛穴は清潔に洗い、湯船に浸かるか蒸しタオルなどでしっかり温めて肌を柔らかくする
3.シェービングクリームを塗る
4. 膝からくるぶし方向へと毛の流れに沿い優しく剃る

 

 

まとめ

 

今回は、足の毛穴に負担をかけないようにするオススメの脱毛方法をご紹介しました。

 

足の毛穴に負担をかけない脱毛対策には、優しく丁寧お手入れが大切です。

 

ダイエットしたり、運動したりと、綺麗な引き締まった足を手に入れても、足の毛穴が目立つとなんだか自身も半減してしまいますよね。

 

美しい足の毛穴へと一歩近づくためにもぜひこの記事を参考に脱毛を楽しんで見てくださいね。

 

 

 

トップへ戻る